新春特価!チューブの評判 |

少しシワが残ってしまった場合でも後で再度ドライヤーをあてていると伸びますので、気にならない状態になります。当然!全く問題無く綺麗に収まりました。しっかり収縮し良いものです。

早速ご紹介♪

2017年06月24日 ランキング上位商品↑

チューブ物干し竿カバー ヒシチューブ (大) 直径3.8〜4.2cm用 (竹竿用)

詳しくはこちら b y 楽 天

金属製の物干し竿の皮膜が剥がれてサビがつき困っていたところ!テレビで「ヒシチューブ」というものの存在を知り!竹竿でなくても大丈夫だろうと早速ネットで探して注文しました。寮の物干し竿がカバーが剥がれてむき出し状態で困っていましたが!たまたまこちらで見つけて購入しました。お湯で簡単に被覆できますスチールに使用したため直径が細いので収縮に時間がかかり苦労しましたが!多量のお湯で何とか旨く行きました。竿の直径は測ってから出かけたのですが、節の事を忘れておりました。説明書の通りにカットしたところ!長さが足りず!切り落としたチュウブを再度かぶせて完成。完成後の仕上がりは満足です。さお竹以外の用途で使用しました。新しい竿を買うよりカバーを買った方がただみたいなものですから絶対オススメです。圧縮するときには! ドライヤーではなく!熱湯のほうが簡単で見た目もきれいです。とにかくお湯をかけるだけで面白いほど簡単にできます。竿の長さが4mあるのでちょっと大変そうですが、使ってみるのが楽しみでもあります。家の近くのホームセンターで同様の商品を購入し!付けようとしたら竿の方が太くて入らず断念してました。基本的に満足です。今回はきちんと節の周りを測り!3.14で割って4.1でしたので!この商品を購入しました。ただ!説明書の長さ(お湯で縮む事を考慮した長さ)をもう少し長めで記載してほしかった。竹竿は節があるので!直径を測る際は節の所で測らないと駄目ですね。ドライヤーで行いましたが、問題無く出来ました。これでまたシーツ等をサビを気にせず干すことができるようになります。太竿用は!ホームセンターには置いてないので注文しました。。